ネットワーク

ドコモオープンイノベーションクラウド®では標準で提供されるクラウド基盤としてのサービスの他、各種オプションを用意しています。より高いセキュリティ、高速な通信などを実現する際にぜひご利用ください。

クラウドダイレクト

5Gにおけるキーワードの一つが低遅延です。スマートフォンやタブレットなどにおいて、インターネットサービスの利用が当たり前になっている現在、高速通信と低遅延によってユーザビリティの高いサービスが実現できます。それを実現するのがクラウドダイレクトです。クラウドダイレクトでは、ドコモネットワークからインターネットを介することなく、ドコモオープンイノベーションクラウド®のサーバに接続できます。サーバへ接続する際のホップ数を減らすことで、低遅延が実現されます。また、クラウドダイレクトはインターネットを介さない、閉域網内でクラウドサービスを提供しますので、インターネット上にあるセキュリティ上のリスクから通信内容を守ることが可能です。

ネットワークセキュリティサービス

セキュリティは事業継続性、データ保護の観点から最重要視されています。たった一つのセキュリティホールによって、サービス全体の継続が危ぶまれるインシデントも少なくありません。ドコモオープンイノベーションクラウド®で提供されるネットワークセキュリティサービス(オプション)を利用することで、デバイスの通信状態、セキュリティ状況を可視化、モニタリングできます。インターネットからの不正アクセスはもちろんのこと、感染デバイスからのアクセスも防止します。さらにクラウド上のサーバが不正利用された場合にも、外部デバイスへのアクセスやインターネットへのデータ送信を防止します。

IoTセキュリティ対策として効果的な複数の機能を簡単に利用可能

侵入防御

  • 侵入防止/検知システム(IPS/IDS)により、脆弱性を狙った通信を検知/防止

異常通信検知

  • 大量パケットを送信するFlood系通信やスキャン通信等、不正が疑われる異常通信を検知/防止

Web脅威対策

  • 不正Webサイトへのアクセスをブロックすることにより不正プログラムの感染、詐欺/改ざんサイトへのアクセスを防止

デバイス特定

  • 通信トラフィックを送受信しているデバイスの種別・OS等を特定

アプリケーション制御

  • 許可されていないアプリケーション通信をネットワーク上でブロックすることによりその利用を防止

IoT脅威対策

  • IoTに特化したレピュテーションサービスと連携し、通信先が危険性のあるIoTデバイスに該当した場合、その通信を防止

主な特徴

  • セキュリティ対策が施せないデバイスをネットワークで保護
  • 通信トラフィックに潜むセキュリティ脅威の可視化・制御
  • セキュリティ導入に対する運用稼働・コストの低減
  • 最新のセキュリティ脅威インテリジェンスとの連携

ドコモが提供するアセット群の活用により、ソリューション開発を加速

ドコモオープンイノベーションクラウド®では、クラウド基盤の各種サービスに加えて、画像認識エンジンなどドコモが提供するアセットの活用が可能です。こうしたアセットをシステムに組み込むことで、新たなソリューション開発を加速します。